蔵王つららぎの宿 花ゆらん


昼と夜が交じり合う、黄昏時。
その瞬間、太陽が空に描き出す色の数々。青、藍、朱、赤、紫。
多くの色が交じり合い、雲に映しだされ、描かれていく。
世界が変わる様子を、絶好のロケーションから、寛ぎの空間でご覧ください。

つららぎの宿 花ゆらん。
山々の描く美しい稜線、黄昏の空、街の夜景を見渡せる高台の宿。
蔵王温泉の湯を、豊かな山の幸を、寛ぎの時間を楽しみながら、
空と山のキャンバスに描かれる情景をお楽しみいただけます。

-ご案内-

お子様の宿泊について
当宿は、お子様をお連れでの来館はご遠慮いただいております。
恐れ入りますが、ご了承いただきますようお願いいたします。
ナビ検索について
ナビで検索する際は、住所を登録してください。
フリードリンクについて
当館にご宿泊のお客様にはいつでも夕食時ワンドリンクサービス、
館内ロビーにあるドリンク無料サービスです

蔵王つららぎの宿 花ゆらん


当宿は「地産地消」の考えを取り入れ、周辺の山々から採れた山菜、地元で育てられた牛などを使っています。
そこには、鮮度や仕入れ価格へのこだわりだけでなく、蔵王温泉という場所を味わって頂きたいという思いがあります。
蔵王連峰の西部、逞しく優しい山々に育まれた食材をご堪能ください。

山菜を中心とした、ヘルシーなコースです。
野菜以外のお料理は、鮎の塩焼きや野菜を巻いた三元豚のしゃぶしゃぶなど、さっぱり目のメニューを揃えています。
山菜や野菜で鮮やかに彩られたお料理は、肉や魚を中心とした料理とは違った魅力があります。
医食同源。青物に含まれた栄養で、身体の内側から健康を作るお手伝いをいたします。

↑画像をタップすると拡大されます↑

「地産地消」「旬を活かす」。
この二つの考えを持って、女将が腕を振るったお料理です。
青物、魚、肉をバランスよく取り入れ、幅広いお客様が食べやすいメニューとなっています。
山形の食材を幅広く味わいたいお客様にぴったりのコースです。

↑画像をタップすると拡大されます↑

米沢牛、山形牛、蔵王牛。3種のブランド牛の食べ比べができるプランです。
個人用の小型鉄板をご用意しておりますので、目の前で牛肉が焼けていく様子を楽しめます。
食べる前にも、赤身と脂の割合、焼ける時に滴る肉汁の量、香りの違いといった部分を比べられます。
焼きあがった後には、うまみの具合、歯ごたえ、内側に残った肉汁の量などを比べながら、お召し上がりになれます。
もちろん、難しいことは考えずに「美味しく食べていただく」ことも大歓迎です。
お肉好きの方にはぜひ味わっていただきたいコースとなっています。

↑画像をタップすると拡大されます↑

山形名物である、野菜を細かく刻んだお漬物を中心に、多くの品数を取り揃えています。
野菜、山菜が中心となっており、朝でも気軽にお召し上がりいただけます。
山形の青物を一日の活力の源とし、元気にお過ごしください。

↑画像をタップすると拡大されます↑

お食事処の装いは洋風となっております。
窓から見える景色、夕暮や夜景を、椅子に座ってごゆっくりとご覧ください。
蔵王の高台から見る景色は別格です。
差し込む光の加減、夜景の様子によって、お食事処も表情を変えます。
そうした変化と共に、お食事のお時間をお楽しみください。

蔵王つららぎの宿 花ゆらん


当宿「花ゆらん」の外観に合わせ、洋風の装いにしています。
大きく作られた窓は、昼には溢れるように光が差し込み、夜には誘うような夜景が広がります。
そして、当館の自慢の夕暮れ時も、勿論お楽しみいただけます。
様々に姿を変える空。それに合わせて彩りを変えるお食事処。
同じ瞬間は、同じ情景は、二度と訪れないかもしれない。
光加減で表情を変える空間を隠し味に、お食事をお楽しみください。

こちらはペットとごいっしょにお食事ができます。
ご予約いただければ、貸切りでご利用もいただけます。
お電話でお問合せ下さい。

温泉と同じ一階に、お客様が寛げるロビーをご用意しています。
温泉が「和」の雰囲気であるため、合わせて和の空間に仕立てました。
マッサージチェアをご用意していますので、湯上がりの身体をほぐされてはどうでしょう。
また、よく冷えたフリードリンクもご用意しております。
日本的な和に包まれた空間で、湯上がりで火照った身体をお休めください。

↑画像をタップすると拡大されます↑

当宿のお部屋は全部で9室。
山形という雪の降る地だからこそ、お部屋には「雪」に由来する名前をつけています。
雪にかかわる名前ではありますが、暖房設備は万全です。
冬でも安心してお越しください。
お部屋には和室と洋室がございます。
どうぞお好きなお部屋をお選びください。

およそ10畳ほどの洋室となっています。
セミダブルサイズのベッドを二つならべており、ごゆっくりとお休みいただけます。
また、こちらの洋室2室はペット対応となっております。
愛犬と旅を共にされる方は、ぜひご利用ください。

角部屋になっており、開放感のあるお部屋となっています。
畳のサイズが通常のものより大きく、表面も市松模様という珍しいものとなっています。
最も広いお部屋となっており、窓が2カ所あるため、他のお部屋よりもゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

夕陽が綺麗に見えるように窓が配置されています。
広縁がついているため、8畳という空間以上に広く感じられます。
窓から見える外の景色を、広縁に備え付けた椅子からお楽しみください。

他のお部屋よりも安くご提供できますが、トイレ・洗面はありません。
当宿をリーズナブルにご利用いただきたい方にオススメです。

-アメニティ・設備-

歯ブラシセット・タオル・バスタオル・浴衣・髭剃り・綿棒
各部屋、洗面台とトイレ、暖房あり。

Wi-Fiでのインターネット接続に対応しています。

蔵王つららぎの宿 花ゆらん


当宿の自慢は「高台から見える風景」。
勿論、温泉からもそれはお楽しみいただけます。
窓を大きく取り、露天風呂にも劣らない展望を叶えました。
窓を開ければ、風の囁き、木々のざわめきが聞こえてきます。
掛け流される源泉の水音と共に、自然に由来する音に身を委ね、広がる風景に想いを馳せる。

湯に浸かっている間、安らぐのは身体だけではありません。
身体が暖まれば、心も少しずつほぐれていきます。
湯浴みの時間は「心の洗濯」と呼ばれる所以です。

そんな時、周りになにが見えるか。
心の疲れが染み出していき、新たな活力を与えてくれる。
温泉と、そこから見える風景が、その役目を果たしてくれます。

現代社会では、「癒やし」を謳う製品やサービスが、数多く消費されています。
これらは、本当に癒やしと言えるのでしょうか。
当宿の温泉と、そこから見える風景。
これこそ、消費されることなく、いつまでも続く「癒やし」のひとつの形だと考えます。
由緒正しい蔵王の湯に身を浸し、自然の音と風景に心を委ね、あたたかな時間をお過ごしください。

蔵王温泉のルーツは、西暦110年頃に遡ると言われています。
高度経済成長で話題になる以前、およそ1900年もの間、人々を癒し続けてきました。
「蔵王温泉」という地域の何よりの魅力。
それは、長い間、人々を癒し続けてきたことではないでしょうか。

「本物の温泉の証」と言われる、湯の花。
湯の花が溜まっていることが、温泉の持つ癒しの力の証拠です。
1900年続いてもなお衰えない泉質に、悠久の時への想いを馳せてみてはいかがでしょう。

効能

きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経症、 筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、 病後回復期、疲労回復、健康増進

源泉掛け流しの温泉を、24時間ご利用いただけます。
男女別の内湯となっており、こじんまりとした浴槽と畳敷きの洗い場は足の優しい作りになっております。
窓越しに季節の風景を眺めながらごゆったりとお寛ぎ下さい。
シャンプー、コンディショナーを常時7種類ご用意しております。
この機会に気になるシャンプーを試してみてはいかがでしょうか。

↑画像をタップすると拡大されます↑

蔵王つららぎの宿 花ゆらん


基本料金表 2名1室(税込み)
2食付 18,360円~
朝食付 12,690円~
夕食付(朝なし) 16,632円~
キャンセルポリシー
不泊 当日 前日 3~2日前 7~4日前
100% 100% 50% 50% 30%
特別日 ゴールデンウィーク・年末年始・お盆
上記期間、宿泊料金に1080円を上乗せさせていただきます。
入湯税
宿泊料とは別途、150円の入湯税を頂戴しています。

-ご案内-

お子様の宿泊について
当宿は、お子様をお連れでの来館はご遠慮いただいております。
恐れ入りますが、ご了承いただきますようお願いいたします。
ナビ検索について
ナビで検索する際は、住所を登録してください。
フリードリンクについて
当館にご宿泊のお客様にはいつでも夕食時ワンドリンクサービス、
館内ロビーにあるドリンク無料サービスです。

蔵王つららぎの宿 花ゆらん


〒990-2301
山形県山形市蔵王温泉878-12

TEL 023-694-9200

電車をご利用の場合
東京から山形駅まで2時間40分 → 山形駅から蔵王温泉までタクシーで30分・バスで45分
蔵王温泉行き終点下車 → 徒歩約300m
お車をご利用の場合
東京(浦和IC)から村田JC経由山形蔵王ICまで 4時間30分 →
蔵王ICから西蔵王高原ライン経由 蔵王温泉まで30分
※ナビで検索する際は住所を登録してください。
飛行機をご利用の場合
羽田空港から山形空港まで55分 → 山形空港から蔵王温泉までタクシーで1時間
仙台から電車をご利用の場合
仙台駅から山形駅まで仙山線快速で1時間 → 山形駅から蔵王温泉までタクシーで30分・ バスで45分
蔵王温泉行き終点下車 → 徒歩約300m
仙台からお車をご利用の場合
仙台宮城ICから山形蔵王ICまで50分 → 蔵王ICから西蔵王高原ライン経由蔵王温泉まで30分

蔵王つららぎの宿 花ゆらん


▶︎ 蔵王ロープウェイ
雄大な山々が広がる大地を、空から見渡すことができます。
夏季は観光だけでなく登山客にも需要があり、冬期は樹氷観光やスキー客に需要があります。
季節を問わず蔵王の観光に用いられる、重要な路線です。
▶︎ 山形蔵王温泉スキー場
蔵王温泉に併設された、国内有数規模のスキー場です。
当宿からも近く、冬期はすぐにゲレンデに向かえます。
スキー用グッズのレンタルも行っているため、道具の持ち込みをせずにスキーを楽しめます。
▶︎ 蔵王山神社
蔵王連峰の主峰である「熊野岳」の山頂にある神社です。
社殿自体は、トタン葺きで木造のものです。
山頂という場所にあるため、見晴がよく、蔵王連峰を一望できます。
修験道の修業の場となったり、熊野信仰の特徴である「三社一宮」の要素を持っているなど、独特の文化的背景を持っています。
▶︎ ドッコ沼
蔵王の山々の中腹にある沼です。
沼底から水が湧いており、水量が豊富です。
季節によっては、水面が周辺の木々のような緑色に染まり、自然的な美しさが映えます。
かつてこの沼には竜が住んでいたとされます。
怒ったこの竜を鎮めるために、とある法師が独鈷(ドッコ)を投げ入れたことから、この名前が付いたとされています。
それ以来、この沼に住んでいる竜は水神様として祀られるようになりました。
▶︎ 伊東与三郎商店
米や水、フルーツが美味しい山形で作られた各種お酒を販売しています。
日本種、ワインを多数取り揃えているため、蔵王温泉のお土産にいかがでしょう。
▶︎ 出羽菓子処 みのりや
ZAOセンタープラザ内にある、和菓子の直営店です。
「蔵王の調べ チーズケーキ」が人気商品となっています。
店内でもお召し上がりいただけますので、お買い物の際にお召し上がりください。

蔵王つららぎの宿 花ゆらん


当宿では、大切なご家族であるペットとの旅のお手伝いをしています。
ですが、他の宿泊者様もご利用されています。
ペットをご同伴されるお客様は、以下の注意事項をご確認の上、ご利用頂ますようお願いします。

-ワンちゃん同伴のお客様へ-

  • トイレの躾ができている、小型~中型犬に限らせていただきます。
    また、狂犬病ワクチン・混合ワクチンを接種してお越しください。
  • ワンちゃんの宿泊料として、1匹につき1泊2,160円別途頂きます。
  • ケージかサークルをお持ちいただき、館内では抱っこをしていただくかケージのご利用をお願い致します。
  • ワンちゃんの食事、必要な道具、製品はお客様各自でご用意ください。
  • ヒート中・無駄吠えがある場合は、宿泊をご遠慮ください。
  • 万が一お漏らしや設備破損をしてしまった場合は、必ずスタッフに伝えください。 

およそ10畳ほどの洋室となっており、こちらのお部屋でワンちゃんとお過ごしいただけます。
セミダブルサイズのベッドを二つならべており、お客様もごゆっくりお休みいただけます。
ワンちゃんと共に、ゆったりとしたお時間を。
小さなご家族と旅を共にされる方は、ぜひご利用ください。

およそ10畳ほどの洋室となっています。
セミダブルサイズのベッドを二つならべており、ごゆっくりとお休みいただけます。
また、こちらの洋室2室はペット対応となっております。
愛犬と旅を共にされる方は、ぜひご利用ください。

↑画像をタップすると拡大されます↑

レストラン内のこちらのスペースで、ワンちゃんとご一緒にお食事をとっていただけます。
一般のお客様と仕切りで仕切られているだけの為、抱っこをしていただくか、ケージに入れていただいて、他のお客様のご迷惑にならないようお願いします。
吠え癖のあるワンちゃんは、お部屋にてお留守番をお願いします。
また、ワンちゃん用のお食事は、お客様各自でご用意ください。